『旭の子』混声二部合唱♪

この『旭の子』は,令和3年度卒業生が授業中に,自分自身や友達,先生,家族に向けたメッセージをつなぎ合わせて作られました。歌詞には,今までお世話になった人への感謝の気持ち,未来への期待と不安など,中学生らしいまっすぐな気持ちが綴られています。コロナ禍で行事が少ない3年間だったからこそ,最後の、そして最高の思い出になればと思っています。

 

私自身,作詞も作曲もアマチュアですので,完成までにかなりの時間を要してしまいました。卒業生たちの負担になってしまったこと,申し訳ないと思っています。特に,作詞に関しては,生徒の溢れる思いをきれいにまとめることができず,文脈や意味が伝わりにくいところがあるかもしれませんが,どうか寛大な心で聴いていただけると幸いです。

 

完成後も,新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の発令に伴い,音楽の時間ではハミング(鼻歌)での練習しかできませんでした。本来なら,男声パートがピアノの周りに集まって練習している間,女声パートは教室の後ろに集まってCDデッキで練習という形を取るのですが,密になるということで自分の席に座って練習しました。友達と隣り合わせになって楽しく歌うのが授業の醍醐味なのに,このような事態になってしまったことはとても嘆かわしいです。本番に向けて,声を出して練習する機会は前日の予行練習しかありません。どうか成功しますように。

 

混声二部合唱『旭の子』の特徴として,1番のサビのいきなり静かになる伴奏や,ピアノソロの3連符,歌終了後に鳴り響くチャイムなど,いろいろな仕掛けがあります。ぜひ最後まで楽しんでお聴きください。

音楽科  松江 航平

 

〇混声二部合唱♪

 

〇男声パート♪女声パート♪

 

Total Page Visits: 85104 - Today Page Visits: 22
2022年3月3日